1. 探偵BLUE
  2. 浮気・不倫調査 お役立ちコラム
  3. 浮気・不倫
  4. 40代は不倫の全盛!男女で異なる不倫の理由や予防策を解説

40代は不倫の全盛!男女で異なる不倫の理由や予防策を解説

2023.10.13

40代は不倫の全盛!男女で異なる不倫の理由や予防策を解説

40代といえば「初老」と呼ばれる年代で、気持ちは若い頃のまま身体に老いを感じる事が増える方が多く、「人生の折り返し地点」と呼ばれています。

40代は「不倫」の全盛で、不倫を経験する人の多くが40代であるとされていますが、これは男性に限った話ではなく、女性にも十分あり得ます。

なぜ40代が不倫の全盛と呼ばれているのでしょうか?
この記事では考えられる要因をまとめ、対処法・予防法を解説していきます。

40代は不倫が多い!そのワケとは?

食卓を囲む家族

不倫の全盛期は40代と聞いたことのある方は少なくないかと思われますが、その原因まで理解されている方は少ないのではないでしょうか。

40代といえば「初老」を迎え心身共に老いを感じる事が多くなる年頃ですが、どうやら老いを感じる事と不倫には関係性があるようです。

以下より40代の男女が不倫を始めてしまう理由を大きく3つに分けてご紹介します。

40代に不倫が多い理由
  1. 夫婦関係のマンネリ
  2. 子育てが落ち着いてくる
  3. 金銭・時間に余裕が生まれる

理由①夫婦関係のマンネリ

マンネリとは、結婚相手に「飽きること」で、夫婦関係がマンネリすると相手に興味が湧かなくなりネガティブな部分が露出して目につくようになります。

パートナーのマイナスな部分が目に付くようになると、不本意な悪態をついてしまって不要なケンカに繋がり、関係が悪化してしまうケースもしばしばあるようです。

何かあればケンカの絶えないパートナーより、自分を認めてくれる別の相手を求めて不倫してしまう40代の方が多いです。

長年一緒に暮らしていると、「感謝」の気持ちすら「当たり前」に変わってしまうタイミングが40代で多いと言われています。

理由②子育てが落ち着いてくる

40代になると今まで手のかかっていた子育てが落ち着き、自分の自由な時間が増える家庭が多いです。

幼い子供が居る家庭では自身のリソースを子供に費やす夫婦が殆どで、子供を最優先にする生活で自分の事を無意識に後回しにしてしまいます。

40代は多くの夫婦が子育てに落ち着きもでて、子供に割いていたリソースを自分の時間として使うことが出来るようになります。

初老で老いを感じる40代男女は、金銭・時間の余裕が生まれるので、子育ての間の若さを取り戻そうと様々な要因がかみ合って不倫をしてしまうと言います。

理由③金銭・時間に余裕が生まれる

20代~30代の多くは忙しく働いている人が多い反面、40代頃から職場で上の立場になる人が多くなります。

20~30代のころと比べて自由に使えるお金・時間に余裕が生まれ、不倫相手・家庭とのやり取りの両立が容易に出来るようになります。

比較的男性寄りな不倫の原因ではありますが、女性にも十分あり得るため20~30代で余裕がなかった男女は不倫をしないように注意をする必要があるかもしれません。

40代女性の不倫の理由

見つめあう男女

40代女性の不倫は、年齢に相応した理由がほとんどの場合が多く、前々からケアできれば未然に不倫を防ぐことが出来る内容が多いです。

いつまでも若くありたいのは女性の悲願であることを充分に理解し、男性はパートナーを蔑ろにしないように心がけましょう。

以下より、40代女性が不倫をしてしまう主な要因として3つご紹介します。

40代女性の不倫理由3つ
  1. ときめきが欲しい
  2. いつまでも若くありたいと思う
  3. ホルモンバランスの変化

①ときめきが欲しい

育児や家事だけでなく仕事をしている女性は、パートナーに恋人のころのような扱いを受けたいと心のどこかで寂しく思っている方が多いです。

パートナーが異性として扱ってくれなくなったタイミングで、自分を褒めてくれるような異性と出会うことで簡単に不倫に発展すると言われています。

男性でも同じように当てはまる不倫の理由ですが女性の方が承認欲求を満たすために、ときめきを求めることが多いです。

②いつまでも若くありたいと思う

子育てが落ち着き、自分の時間に余裕のできた頃「若くありたい」と感じる40代女性が多いです。

肌のハリが無くなり、白髪も生えてくるようになった…と更年期が頭をよぎると、「若くありたい」と女性なら誰しも感じると思います。

女性として新たなときめき癒しを求めて、心身の衰えに焦りを感じ冷静な判断が出来ず不倫をしてしまいます。

③ホルモンバランスの変化

40代女性は若いころより性欲が強まることがあります。

女性の性欲のピークは一般的に40代といわれている一方、男性の性欲は40代以降低下していくと言われていることはご存じでしょうか。

このジレンマによるセックスレスが原因で性欲発散が出来ず、夫ではない相手を必要とした結果40代女性の不倫に繋がる結果となります。

40代になると子供が成長し、自宅での性交渉が難しくなることもセックスレスの原因だと指摘されており、日本では多くの夫婦がセックスレスの問題を抱えています。

既婚女性が浮気・不倫してしまう心理について詳しく取り上げている記事もあるので、是非合わせてお読みください!

40代男性の不倫の理由

女性に向かって話す男性

男性の不倫は、年齢とはあまり関連性がないと思われがちですが、40代の既婚男性が不倫してしまう限定的な理由が実は存在します。

パートナーの男性に不倫されないためには、彼の男性としてのプライドを尊重し支える事を心がけましょう。

以下より40代男性が不倫してしまう原因について3つご紹介します。

40代男性の不倫理由3つ
  1. 性欲発散
  2. 日常の憂さ晴らし
  3. 大人の余裕でモテるようになる

①性欲発散

男性は40代で性欲が低下していくといえど個人差があり、性欲が衰えてきている男性が殆どというわけではありません。

パートナーを誘っても「疲れている」「子供が起きている」等の理由から断られ続けると、どうしても他の相手を探してしまいます。

性欲を発散できれば目的は達成されるので、始まりは割り切った不倫だったはずが、その背徳感で不倫にハマってしまう男性が多いようです。

②日常の憂さ晴らし

夫婦のマンネリに共通した内容になりますが、パートナーから空気のように扱われるとパートナー以外の女性に認められたいという承認欲求に繋がります。

「職場だったら部下から尊敬されてるんだ!」「毎日がんばってるのに蔑ろにされる」

このようにプライドを傷つけられた男性はパートナー以外の女性に癒しを求めることが多く、不倫をしてしまうことがあります。

性欲の発散と同じく、始めはパートナーへの憂さ晴らしのつもりが、次第に不倫にハマってしまう40代男性が多く問題視されています。

社内不倫について詳しくまとめた記事もあるので、気になった方は合わせてチェックしてみて下さい!

③大人の余裕でモテるようになる

40代の男性は一通りの仕事や育児を経て、大人としての貫禄がつくイメージは何となく湧くでしょうか。

20代・30代から同世代には無い大人の余裕に惹かれる・憧れられるのが、パートナーに空気のように扱われるより心地よく、社内不倫などに繋がることがあります。

例えば仕事の部下の女性だと、同年代の男性からは感じられない箔のついた大人に惹かれる事が多く、若い女性に惹かれる男の性と絶妙に条件が噛み合います。

40代男性が社内不倫を会社の部下としてしまう理由は一つではなく、様々な要因が起因しています。

既婚男性が浮気・不倫してしまう心理について詳しくまとめた記事もあるので、是非合わせてお読みください!

不倫している人の行動パターン5選

背中を向けあう男女

「最近妙に帰りが遅い」「急に優しくなった」
このような行動をパートナーが見せ始めたら、もしかすると不倫をしているのかもと警戒が必要な可能性が十分にあります。

「彼・彼女に限って不倫はあり得ない」と気付かない事もありますが、大事になってからでは対処が間に合わなくなってしまいます。

パートナーの細かい変化に少しでも違和感を感じているなら、照らし合わせて読んでみて下さい。

それでは、以下より5つの代表的な行動パターンをご紹介します。

不倫している人の行動パターン5選
  1. 言動と行動にギャップがある
  2. 容姿を気にかけるようになる
  3. 急に優しくなる
  4. 携帯・スマホを手放さなくなる
  5. 生活パターンの変化

①言動と行動にギャップがある

不倫をしている事を隠している人はパートナーに対して嘘をついています。

咄嗟についた嘘は少し掘り下げるだけでボロが出るので、少しでも怪しいと感じたら質問を投げかけると不自然な点にすぐに気が付けると言われています。

また、浮気・不倫をしている人は嘘を突き通すと言われており、深堀すると逆上してくることもあるので質問をするときは十分に注意しましょう。

②容姿を気にかけるようになる

下着や香水は分かりやすく、特に女性はメイクの変化で容姿を気にしていると気付くことが簡単にできると言われています。

パートナーに感づかれる可能性も忘れて「不倫相手によく見られたい」と自己顕示欲が先行してしまい、周りが見えなくなっている不倫者は意外にも多くいます。

最近容姿をやけに気にしているなと感じたら、不倫の可能性があるという事を気にかけ、場合によっては調査をしましょう。

③急に優しくなる

不倫しているからといって、パートナーを失いたくない・罪悪感を和らげたいと考え優しくなる人は少なくありません。

今まで無関心だった記念日にプレゼントを買ってきたり、普段家事をしなかった男性が手伝うなどの行動パターンも不倫による優しさの兆候として挙げられています。

なんのきっかけも無しに、パートナーにこのような変化が見られたら不倫の可能性を考えられるので十分注意しましょう。

この行動パターンは主に男性に多く見られますが、40代になって余裕が生まれてこのような行動パターンを単なる良心で始める人もいるので、全て疑わないように注意しましょう。

④携帯・スマホを手放さなくなる

「今までスマホにロックをかけていなかったのにロックをかけだした」「トイレや風呂場にまでスマホを持っていくようになった」

このように、携帯・スマホをパートナーに見られると如何にも問題があるように振る舞う行動も不倫をしている人のパターンの1つとして挙げられます。

現代では「出会い系アプリ」「チャットアプリ」が多く普及しており、不倫をするのにほぼ必須アイテムになったのが携帯・スマホです。

パートナーの携帯・スマホを触る頻度はもちろん、自分が寝てから夜な夜な携帯・スマホを触っていたりしたら不倫の可能性を疑う必要があます。

パートナーの携帯・スマホを無断で調査することは、思わぬトラブルになることがあるので注意が必要です。

以下の記事では、スマホアプリのLINEの浮気調査について裏技や注意点を詳しく解説しているので、気になる方は合わせてチェックしてみて下さい!

⑤生活パターンの変化

「今までなかった休日出勤」「いつも気にしていない寝る時間を知りたがるようになる」など、生活パターンに違和感を覚えたら注意をする必要があります。

特に毎週決まった時間に外出するようになったら、不倫相手と待ち合わせている可能性が高いので問い詰めて話を聞き出すのが良いかもしれません。

1番の「言動と行動にギャップがある」とかぶる部分がありますが、パートナーが嘘をつくのが上手く騙されている可能性があるので参考材料として押さえておきましょう。

40代になって時間・金銭の余裕が生まれただけという可能性も十分考えられますが、生活パターンが変わったとお気づきの方は是非一度冷静に考えてみて下さい。

自分でできる浮気調査に興味がある方は、是非合わせてお読みください!

40代で不倫されたらどうすればいい?

目だけ覗かせる男性の写真

様々な理由から起きてしまう40代の不倫ですが、実際に起きてしまった際はどのように対応するのが正しいのでしょうか。

パートナーに不倫の兆候が出始めた際の対処法をご紹介します。

自分で浮気調査するのは御法度

パートナーに浮気している素振りが出てきた場合、すぐにでも自分で証拠を掴みに行きたくなるかもしれません。

ですが自分で行う浮気調査は気付かないうちに違法行為をしている可能性が非常に高いため、、おすすめできないのです。

例えばLINEなどを勝手に盗み見てメッセージを転送すると不正アクセス禁止法に該当することもあります。

自分で行える浮気調査とそのリスクに関してはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

まずはコツコツと情報を集めるのが重要

不倫を感じさせるような行動が増えてきたら、まずは着実に情報を集めるのがおすすめです。

帰宅時間をメモしたり、クレジットカードに不審な利用明細がないかを定期的にチェックすることでパートナーの行動をある程度把握することができます。

ここで絶対にやってはいけないのが「焦って相手を問い詰めること」です。

もし仮に勘違いだった際に関係の修復が難しくなってしまうため、とにかく息を潜めて情報を集めるよう心がけましょう。

探偵に浮気調査を依頼するのが最もおすすめ

自分の見える範囲から情報を集めるのには限界があるため、最もおすすめなのがプロである探偵に浮気調査を依頼することです。

後に離婚や慰謝料請求などに発展した際に役に立つ法的に強い証拠を得られる可能性が非常に高く、自分の時間や体力を使わずに済むのは大きなメリットと言えるでしょう。

また探偵事務所は公安委員会に届出を提出しており合法で調査ができるため、調査内容が他人に漏れたりする心配もありません。

探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットを知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

探偵事務所を探すならマッチングサービスがおすすめ

横向きの探偵のイラスト

これまで浮気調査を依頼したことのない方にとって、自分で1から探偵事務所を探すのは難しいことです。

スピーディーかつ簡単に浮気調査をしたい方には探偵事務所と依頼者を繋げるマッチングサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

街角相談所-探偵-

街角相談所のロゴ

まずご紹介するのは、厳選した全国の探偵事務所を掲載している「街角相談所」です。

専任のアドバイザーに状況を話すだけで、自分にぴったりな探偵事務所を無料で案内してもらうことができます。

街角相談所の特徴
  • 全国の優良探偵事務所を掲載
  • 調査費用が20〜40%OFF
  • 最短で即日の調査が可能

また街角相談所から依頼するだけで調査費用が20〜40%OFFになるため、お得に浮気調査できるのも魅力です。

サービスの利用が無料なのはもちろん見積りにも費用はかからないため、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

\相談・見積り24時間無料!/街角相談所の公式サイトはこちら

探偵さがしのタントくん

探偵さがしのタントくんのロゴ

続いてご紹介する「探偵さがしのタントくん」も、街角相談所と同じく依頼者と探偵事務所のマッチングサービスです。

掲載されているのは厳しい独自基準をクリアした探偵事務所だけとなっており、安心して浮気調査を依頼することができます。

探偵さがしのタントくんの特徴
  • 実績ある探偵事務所を厳選
  • マッチング費用は無料
  • 探偵事務所とのやり取りを代行

探偵さがしのタントくんではアドバイザーが費用交渉や日程調整などを全て代行してくれるため、とにかく楽に浮気調査を依頼できます。

街角相談所と同じくサービスの利用は完全に無料のため、少しでも利用を検討しているのであれば相談や見積りを申し込んでみてはいかがでしょうか。

\相談・見積り24時間無料!/探偵さがしのタントくんの公式サイトはこちら

今から始められる不倫の予防策

笑顔の男女

不倫は努力次第で未然に防げる場合が多く、家族の幸せのためにも起きない方が良いことです。

マンネリを感じていない方でも、40代夫婦であれば浮気・不倫の可能性が高いので、予防策として今日から是非取り組んでみてはいかがでしょうか。

それでは、以下より4つ40代夫婦の浮気・不倫の予防策をご紹介します。

今から始められる不倫予防策
  • 会話をしっかりする
  • 2人で新しい趣味を見つける
  • スキンシップをとる
  • お互いを尊重し合う

①会話をしっかりする

長年一緒に生活を共にしている夫婦でも、しっかり会話することは大切です。

会話をしないとお互いの考えていることが分からなくなり、夫婦中に溝が生まれてしまうので、これを防ぐためパートナーと毎日しっかり会話をして日々笑い合いましょう。

夫婦水入らずでの旅行計画などが非常に効果的なので、是非お試しください。

②2人で新しい趣味を見つける

夫婦で揃って楽しめる新たな趣味を見つけることで、私生活を充実させるのもいい手でしょう。

趣味に時間を使えば不倫に費やす時間が減る上に、内容によっては人間の輪も広がるためいいことづくしです。

日常のストレス解消にもつながるため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

③スキンシップをとる

不倫の原因としてセックスレスは、どの年齢でも代表的な問題です。

言葉でのコミュニケーションも大切ですが、同じように身体で愛情を伝えるのも大切だという事を抑えておきましょう。

過度なスキンシップはあまり重要ではなく、軽いスキンシップでもセックスレスは解消されますのでタイミングを測って実践してみてはいかかでしょうか。

④お互いを尊重し合う

どんなに深い仲でも礼儀は必要でお互いを尊重し合う事は、どの予防策にも共通して必要かつ継続するのが難しいです。

パートナーに尊重してもらえるように自分を磨くことも前提として同じように大切なので、夫婦で一緒に実践して高め合える関係を意識しましょう。

一緒にいる時間が長くなると、お互いが当たり前の存在として認知してしまいますが、これまで支えあって生活してきたことを思い出してみてください。

浮気の対策方法についてより詳しく確認されたい方は、以下の記事も是非あわせてご覧ください!

まとめ|40代の不倫はなぜ多い?理由から予防策まで解説!

  • 40代は夫婦共に気を付けないと不倫のリスクが高い
  • 40代男女で不倫をしてしまう理由が様々ある
  • 不倫をしている人の行動パターンは分かり易い
  • 夫婦でお互いを尊重し合うことが重要

40代で不倫をしてしまう人が多くいる理由は1つではなく、様々な要因が多方面から影響し合った結果だということがわかりました。

夫婦間のマンネリや、セックスレスなど回避できない問題が多いように考えている方が多いですが、40代夫婦の不倫を未然に防ぐために夫婦同士で協力する必要があります。

40代は男女ともに浮気・不倫をしてしまうリスクが高いことを理解し、改めてお互いを尊重し合いましょう。

またパートナーに浮気の兆候が出てきたら、ぜひ浮気調査のプロである探偵への依頼をご検討ください。

あわせて読みたい記事

recommend

人気記事ランキング