1. 探偵BLUE
  2. 浮気・不倫調査 お役立ちコラム
  3. 浮気・不倫
  4. 妊娠中に浮気する夫の特徴5つ!未然に防ぐ方法や対処方法も解説

妊娠中に浮気する夫の特徴5つ!未然に防ぐ方法や対処方法も解説

2022.9.22

妊娠中_浮気

女性は妊娠した途端から”母親”として少しずつ変わっていきますが、男性はなかなかそうではありません。

妊娠してとても嬉しい反面、父親になれるまでに時間がかかると言われており、そんなすれ違いもあってか妻の妊娠中に夫が浮気することは多いです。

この記事では妊娠中に浮気をしやすい男性の特徴を解説します。

事前に防ぐ方法や万が一浮気をされてしまった場合の対処法なども一緒にご紹介しますので、妊娠中の浮気が不安な方はぜひ参考にしてください。

妊娠中は夫に浮気されやすい?

妊娠中_浮気

妊娠中は女性に心身ともに大きな変化があるので、どうしても浮気されやすい要素が揃ってしまうため、妊娠中は夫に浮気をされやすい期間と言えます。

なぜ妊娠中に夫に浮気されやすいのか知ることで、対策を練ることが可能です。

ここからは妊娠中に夫に浮気をされやすい理由を以下の5つ紹介します。

  1. 妊娠中の「セックスレス」
  2. 急に構ってもらえなくなる
  3. 妻の情緒不安定
  4. 父親になることからの現実逃避
  5. 里帰り等で1人になる時間が増える

1.妊娠中の「セックスレス」

妊娠中の浮気の中で一番の原因といっても過言ではないのはセックスレスでしょう。

妊娠中に性生活をしてはいけないという事はありませんが、体の事や赤ちゃんの事を考えて避けるというお母さんも多数います。

妊娠中に性生活を行っていいのは妊娠経過が良好な場合に限ってのみで、切迫早産や切迫流産、お母さんの体調などで出来ないという可能性もあります。

様々な理由からセックスレスに至りそれが原因で浮気をしてしまうという男性が多いようですね。

セックスレスによる浮気や不倫について知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

2.急に構ってもらえなくなる

女性は妊娠した途端から、どんどんお母さんへと変化していきます。

妊娠中の体に十分に配慮したり、赤ちゃんを迎える準備を整えたり、今まで何気なくしていた会話が赤ちゃんの話ばかりになったり…。

女性からすると当たり前の事でも、男性は今まで二人だった生活や自分を優先してもらっていた生活が一変することから寂しさを感じる人もいるようです。

女性には理解しがたいかもしれませんが、男性はすぐに父親の感覚を持てないのが現実ですから、仕方ないのかもしれません。

3.妻の情緒不安定

妊娠中はホルモンバランスの変化などで情緒不安定になることがあります。

急に不安になったり、悲しくなったり、イライラしたり、時には訳もなく涙があふれてくることもあって、そんな情緒不安定が原因で妊娠中に喧嘩になるという話もしばしば聞く話であり、ホルモンバランスにはなかなか勝つことができません。

男性にも理解してもらいたいところですが、いきなり「妊娠中なので情緒不安定です」と言われても、なかなか受け入れがたいのかもしれません。

4.父親になることからの現実逃避

女性が母親になるにあたって不安になる事もありますよね。

男性もそんな不安を感じる事もあり、その現実逃避のために浮気をしてしまう事があるようです。

女性のように妊娠したり出産したりするわけではないのに、急に「あなたは父親よ」と言われても女性以上に実感がわきません。

妊娠中に赤ちゃんが順調に育っていくにつれ、これからどんな生活が待っているのか、子供をちゃんと育てていけるのか、家族を養っていくことができるのか…と女性とは違った不安を抱える事があります。

そんな不安から現実逃避の為に浮気をしてしまうという男性もいるようですね。

5.里帰り等で1人になる時間が増える

里帰りをする出産のパターンのみになりますが、里帰り出産により1人の時間が増えることも浮気をする原因の1つです。

一般的に里帰り出産をする場合は臨月から産後1カ月ほどが多く、それだけで2カ月近くになりますし、場合によってはもっと長いこともあります。

1人の時間に性欲の処理のためや寂しさ、現実逃避などから浮気に走ってしまう男性が多いようです。

妊娠中に浮気する夫の特徴5つ

妊娠中_浮気

妊娠中に浮気をしてしまう要素が多いことはお伝えしましたが、すべての男性が浮気をするわけではありません。

浮気をしてしまう心理はそれぞれかもしれませんが、浮気をする男性には特徴があります。

ここからは妊娠中に浮気しやすい男性の特徴を以下の5つご紹介していきます。

  1. マメな性格
  2. 経済的に余裕がある
  3. 性欲が強い
  4. 寂しがりや
  5. よく飲みに行く

1.マメな性格

浮気をする男性は、なんといってもマメだと言えます。

浮気をするということは浮気相手との連絡やコミュニケーションはもちろん、同じように妻ともコミュニケーションをとりながら、なおかつ嘘をついて浮気をしなければいけません。

浮気の証拠を隠したりできるマメさも必要となるため連絡がマメであったり、よく気が利いたりするような男性は浮気をしやすい可能性があります。

2.経済的に余裕がある

経済的な余裕がないと、浮気をするのは難しいでしょう。

浮気相手と食事をしたり、ホテルへ行ったり、デートで遊園地に行ったりと一文無しでの浮気は難しいと言えます。

結婚していても財布は各自の別々の管理であったり、基本的なお金の管理を男性が行っていたりと、男性にある程度の金銭的余裕があることが多いようです。

お給料が高くなくてもお金を管理できるのが男性であったり、お小遣い制を設けていなかったりと、男性がお金を動かせる場合は浮気に走ることがあります。

3.性欲が強い

浮気をするという事は性欲とは切っても切れない関係であり、性欲が弱い男性はあまり浮気をするメリットが見出せないですよね。

妊娠中は性交する回数が減ってしまったりセックスレスに陥ることから、性欲を発散するために浮気をする場合があります。

4.寂しがりや

浮気をする男性は、寂しがり屋な男性が多いです。

妊娠中に浮気をする理由として、急に構ってもらえなくなる事などが挙げられている通り、寂しさから浮気をするということもたくさんあります。

里帰り中の浮気が多いのも、寂しがりやな性格が関係しているかもしれません。

5.よく飲みに行く

妊娠中の浮気がお酒の勢いであるという訳ではありませんが、浮気をする男性の特徴としてよくお酒を飲みに行ったり、交流の場が多いというのが挙げられます。

よく飲みに行ったり、いろんな人と会ったりするようなフットワークの軽い人は女性との出会いも多く浮気する可能性も高いといえるでしょう。

特徴だけでなく夫の浮気の兆候やサインについても知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

妊娠中の浮気を未然に防ぐ方法

妊娠中_浮気

妊娠中に浮気をされないよう、防げるなら防ぎたいと思うのは世の女性皆の願いではないでしょうか。

女性が妊娠前と同じように行動するのには限界があると思いますが、そんな中でも浮気を未然に防ぐためにできることがあります。

ここからは妊娠中の夫の浮気を未然に防ぐ方法を以下の6つご紹介します。

  1. 妊娠中の状態をしっかり伝える
  2. 性生活について話し合う
  3. 妊娠経過を一緒に感じられるようにする
  4. 旦那が楽しめる事をさせてあげる
  5. お互いに感謝を忘れない
  6. スキンシップをとる

1.妊娠中の状態をしっかり伝える

妊娠中の不安な気持ちや情緒不安定になることがあるという事も全て男性に伝えましょう。

女性も妊娠に関する情報をすべて知っているわけではありませんから、色々調べたりして得ることも多いです。

男性にも同じように自主的に動いて知ってほしいと思ってしまいがちですが、そこは角が立たないようにこちらから優しく伝えてあげましょう。

なんとなく調べるのは億劫かもしれませんが、奥さんからの自然な話の流れでもいいですし、きちんと時間を設けて向き合って話すのもよいですね。

2.性生活について話し合う

いくら夫婦でもなかなか性生活について話し合うことは少ないと思います。

しかし、妊娠中であり性生活を行う上でも配慮は必ず必要になりますし、それを踏まえたうえで性生活について改めて話し合う機会を持ってみましょう。

妊娠中の体の事を含めて、自分の感じていることや思っている事、そして男性側の話も受け入れた上で、2人が折り合いの付くところを探すことが大切です。

3.妊娠経過を一緒に感じられるようにする

妊娠したと言われても、お腹が出ていなかったりするとなおさら男性は実感がわきません。

父親になったと感じるまで女性と違い長く時間を要す為、少しでも妊娠について興味を持って理解してもらえるよう、今の妊娠経過を伝えるようにしましょう。

エコーの写真を見せて話をしたり、今の週数だとどういう様子なのかなどを話してあげると分かりやすいかもしれませんし、一緒に妊婦検診に行くのもいいですね。

4.旦那が楽しめる事をさせてあげる

浮気が心配なあまりに、遊びに行くことや飲みに行くことなどを禁止したくなるかもしれませんが、旦那が趣味としている事や楽しめることをする時間は設けてあげましょう。

縛り付けてしまうことによるストレスや反動から、逆に浮気へ走ってしまうかもしれません。

妊娠中に限ったことではありませんが、お互いある程度の距離感や息抜き、リフレッシュする時間は必要と言えますね。

5.お互いに感謝を忘れない

当たり前のことに感じますが、意外と忘れてしまいがちなのが感謝を伝えることです。

妊娠中だとつわりや大きなおなかで、思い通りにならないことや体調がよくないことも増えていくはずだと思います。

そんな中で不安になったり、イライラしたりしながら生活をしていると、普段できている感謝もなかなか出来なくなってしまうでしょう。

自分ばかりがしんどい思いをしてると思ってしまいがちですが、男性にはどうしようもない事もたくさんありますし、伝えないと分からない事もたくさんあります。

日頃から、毎日小さな感謝を伝えるようにしましょう。

6.スキンシップをとる

妊娠によって性生活が思い通りにできなくなっても、スキンシップを取ることは可能です。

スキンシップを取ることによってお互いの関係性が良くなったり、気持ちが満たされたりします。

スキンシップも様々な形があるため、抱き合うようなスキンシップをとらなくても日常的にボディタッチを行ったり、手をつないだり、隣に座ったりなど日頃から行えるスキンシップが取れるといいですね。

何より妊娠中の体に負担がかからないようにするのが第一であるため、体に負担のないようなスキンシップを見つけましょう。

妊娠中に浮気をされたときの対処法

妊娠中_浮気

もし妊娠中に浮気をされてしまったら、まずは慌てて問いただすようなことはやめましょう。

「浮気しているでしょう!」と怒鳴って問い詰めるなんて事をしてしまうと、こちらが不利になってしまうかもしれません。

怒りや混乱から「離婚する!」と思っていてもそれを感情に任せて口に出すと後悔することもあるでしょうし、まずは必ず落ち着く事が大切です。

ここからは浮気されていた時の対処法を以下の4つ解説します。

  1. 浮気の証拠を集める
  2. 探偵事務所を利用する
  3. 慰謝料請求を検討する
  4. 今後について旦那としっかり話し合う

1.浮気の証拠を集める

この先どうするかが決まってなくても、まずは確実な証拠を集めましょう。

もしかしたら…ではなく確実なものにしていくために証拠を集めていきますが、妊娠中の体でも集めやすい証拠は下記のようなものが挙げられます。

  • 写真や動画
  • SNS
  • クレジットカード明細
  • Suicaなどの利用履歴
  • メールやLINE

自分で集められるものには限りがあると思いますが、一緒に生活しているからこそ分かる事も多いと思うので可能な限りで証拠を集めていきましょう。

ただ、不正アクセス禁止法違反などの違法行為を犯してしまわないように注意してください。

夫の浮気の証拠を掴む方法については以下の記事で詳しく解説しておりますので、こちらも合わせてご確認ください!

2.探偵事務所を利用する

ただでさえ自分で集めるには限界のある証拠集め、妊娠中の体ではさらに制限がかかりますし、何より体に負担をかけるようなことになってはいけません。

そのため、必要に応じて探偵事務所などを利用しましょう。

探偵と聞くと身近に感じ取りにくいかもしれませんが今は安価な探偵事務所も出てきており、法整備も進んでいるので比較的利用しやすくなりました。

裁判や慰謝料請求などになるとやはりしっかりした証拠が重要になってきますし、相談や見積もりは無料である探偵事務所も多いため、是非一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

探偵に依頼するメリット・デメリットについて以下の記事で詳しく解説しておりますので、こちらも是非ご確認ください!

3.慰謝料請求を検討する

不貞行為を確実に証明できるものがあれば、慰謝料の請求ができます

旦那からだけではなく浮気相手の女性からも請求が可能で、その時の慰謝料の相場は100万から200万ほどです。

もちろん離婚することになったら旦那から慰謝料を請求することも可能で、慰謝料の請求を考えている場合は弁護士などを通じて行った方が確実でスムーズだと思うのでぜひ相談してみましょう。

4.今後について旦那としっかり話し合う

離婚を考えているにしても、関係を修復するにしても、必ず旦那と話し合うようにしましょう。

妊娠中であることから感情的になりやすかったりするかもしれませんが、そこは落ち着けるように意識をしておくと良いです。

いざ話し合うと何を話したらいいのかわからなくなってしまったり、旦那のいう通りに言いくるめられてしまう可能性や話がそれてしまう可能性もあります。

最初に落ち着いた状態で何を話したいか、どうしていきたいのか等を自分で決めて、メモしておくなどすると着実に話し合いを進める事ができるでしょう。

もしパートナーに浮気を問い詰めたい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

妊娠中は夫に浮気されやすい?|まとめ

妊娠中は様々な理由から、浮気されやすい状態にありますが、必ずしも夫が浮気に走るわけではありませんし、未然に防ぐ方法もあります。

まずは自分の旦那の性格や特徴をしっかり理解したうえで妊娠中の今の状態を知ってもらい、自分の想いも含めて話し合いましょう。

もし浮気されてしまっても必ず慌てないようにして、夫婦間で折り合いの付くところを探していけるのが一番いいです。

妊娠中でも一緒に楽しめることや時間を見つけ、夫と良好な関係性を維持し続けられると良いですね。

新婚の浮気・不倫について解説した記事もありますので、あわせてご覧ください。

あわせて読みたい記事

recommend

人気記事ランキング
Ranking